〒001-0014 札幌市北区北14条西3丁目1-12 北海道民医連会館1階

TEL 011-758-2648・€FAX 011-758-4666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「国の責任で医療と介護の充実を求める北海道集会」公開学習会のお知らせ


投稿日 : 2018-12-17

 

標記の「国の責任で医療と介護の充実を求める北海道集会」公開学習会」が下記の内容で開催されます。

日時:12月26日(水)

時間:13:00~14.30

場所:北海道難病センター会議室

問い合わせ:北海道民主医療機関連合会 011-758-4585

実行委員会ニュース

 

 

 

「介護の日スピーチ&パレード」のおしらせ


投稿日 : 2018-10-30

 

標記の「介護の日スピーチ&パレード」が下記の内容で開催されます。

今年の介護報酬も実質マイナスでした。身近なヘルパーやデイサービス等の報酬が引下げられました。「介護保険料も上がり、8 月からは利用料の3 割負担も導入され、10 月からはヘルパーの回数制限も。「介護サービスがあっても利用できない」「人手不足で過密業務」「経営が持たない」という深刻な声が聞かれ、事業所の倒産も。


「安心できる介護制度の実現」をめざし、「介護の日」スピーチ&パレードを行います。中心部でのパレードは3年目!どなたでも参加できます!当日お待ちしております

とき 2018年11月11日(日)

11:00 スピーチ@札幌駅南口広場
11:45 パレード@南口~大通公園


参加自由~オレンジ色のものを身に着けられる方はご持参を

主催:介護される人もする人も、みんな笑顔に! 北海道連絡会
略称〔介護に笑顔を!北海道連絡会〕
問合せ事務局/TEL(011)721-3439(北海道勤医労内)

チラシ

 

 

 

「介護・介護労働・認知症なんでも電話相談」のおしらせ


投稿日 : 2018-10-30

 

標記の「介護・介護労働・認知症なんでも電話相談」が下記の内容で開催されます。

高齢化が進む中、お金の心配なく安心して介護サービスを受けたいということは、すべての高齢者・家族の願いです。しかし、現状は介護現場の人手不足や、負担が重い保険料・利用料でサービスを受けられないなど、悩みは深刻です。
18年目を迎えた介護保険、介護の現場には問題が山積みです。
11 月11日は「いい介護の日」です。そんな悩みに答える「介護・介護労働・認知症なんでも電話相談」~ほっとライン~を11 月10日に行います。
介護にかかわる要望や疑問、介護現場で働く職員、どなたでも相談できます。介護や介護労働の専門家がお答えします。お気軽にお電話ください!


とき 2018年11月10日(土)
時間 10:00~16:00


フリーダイヤル  0120-366-775

主催:介護する人もされる人もみんな笑顔に北海道連絡会
略称〔介護に笑顔を!北海道連絡会〕
問い合わせ先 北海道社保協 011-758-2648

チラシ

 

 

 

「北海道社会保障学校 in 札幌」開催のお知らせ


投稿日 : 2018-08-24

 

標記の「北海道社会保障学校 in 札幌」が下記の内容で開催されます。
誰もが人間らしく暮らせる地域と社会へ

2018年9月24日(月・休日)

時間   9:30 開場

10:00 開校~16:00 閉校

場所
全体会 札幌エルプラザホール 札幌市北区北8条西3丁目

分科会
◆札幌エルプラザ 中研修室・研修室1
◆TKP札幌駅カンファレンスセンター
札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴォオフィス札幌 2階・3階
カンファレンスルーム2B ・カンファレンスルーム3A

記念講演 安倍政権と社会保障 石川 康宏さん 神戸女学院大学教授


4つの分科会

第1分科会  高すぎる国保料は国保都道府県化で変わるのか
第2分科会  高齢者の住まいと、これからの介護保険
第3分科会  健康で文化的な最低限度の生活とは (相談活動のために)
第4分科会  社会保障入門
参加費 1,500円

案内チラシ・申込用紙

開催要項・申込用紙

 

 

 

「自治体病院問題学習会」のお知らせ


投稿日 : 2018-06-14

 

標記の「自治体病院問題学習会」が下記の内容で開催されます。

いま 地域医療で何が起きているのか

北海道の地域医療が崩壊の危機に瀕し、住んでいる地域で必要な医療が受けられない状況が広がっています。とりわけ、道内の地域医療を支えている自治体病院は、医師や看護師などの不足、低診療報酬、国の財政支援の削減などにより、経営はますます深刻になっています。
安倍政権は、さらに、地域の医療提供体制・入院ベッドの縮小などによる医療費抑制政策を進めようとしています。
こうした中、安倍政権の自治体病院への攻撃、自治体病院の役割や経営の特徴、自治体病院を中心とした地域医療を守る運動の進め方などを学びあう学習会です。

講 演:地域医療の充実・住民とともに歩む自治体病院づくりを(仮称)
講 師:増田 勝さん
日 時:2018年7月7日(土)10:00~12:00
場 所:北海道民医連会館3階会議室
参加費:500円
主 催:地域医療と公立病院を守る北海道連絡会
(道自治労連・道医労連・道民医連・道社保協)
お問合せ:011-758-2648(道社保協)

案内チラシ

 

 

 

「北海道社保協第25回定期総会・記念講演」のお知らせ


投稿日 : 2018-05-25

 

標記の道社保協総会が下記の内容で開催されます。

北海道政と社会保障

~高橋道政15年を検証し、「安心してくらせる北海道」をめざして~

安倍暴走政権のもとで、国民のいのちとくらしが脅かされています。その時、高橋道政は道民のために何をしてきたのか、してこなかったのか。来春、道知事選・いっせい地方選挙を見据えて、「安心してくらし続けられる北海道」の実現をめざす、その第一歩となる講演会です。

講師 菊地よう子さん 日本共産党 道議会議員

日時 2018年6月30日(土) 13:30~14:40

場所 かでる2.7 710会議室 (中央区北2西7)

資料代 500円

開催チラシ

 

 

 

「くらしのSOSなんでも電話無料相談」のお知らせ


投稿日 : 2018-05-25

 

標記の電話無料相談が下記の内容で開催されます。

「国保料が高くて納められない」「介護保険料が高すぎて生活が苦しい」「年金だけでは生活できない」「私は生活保護を受けられるの?」そんなくらしの悩み、ありませんか?



「残業手当が出ない」「有給休暇がない」「うちは給料が低すぎる」「上司に罵倒され続けて辛い」そんな仕事の悩み、ありませんか?



「母親の介護が辛い」「本当は病院にいきたい…」「借金が返せない」そんな誰にも言えない悩み、ありませんか?



暮らしや労働、医療、介護、お金のトラブルについて、弁護士や社会保障制度にくわしい専門家があなたの電話をお待ちしています。秘密は守ります。相談料もかかりません。 勇気を出してお電話ください。




電話 0800-080-0058

フリーダイヤル

日にち 2018年7月24日(火)

時 間 10:00~16:00

主催:雇用・くらし・SOSネットワーク北海道

チラシ

 

 

 

「元イスラエル兵・ダニー氏とパレスチナ医療奉仕団・猫塚医師とのトーク集会」のお知らせ


投稿日 : 2018-05-25

 

標記のトーク集会が下記の内容で開催されます。

~パレスチナ・イスラエル問題から見る戦争の意味と実態そして平和と日本国憲法~

日時  2018年6月9日 18:30~20:30

ところ 札幌エルプラザ

主催 「医療九条の会・北海道」  札幌市北区北14条西3丁目1-12  TEL(011)758-4585

共催 「北海道パレスチナ医療奉仕団」「北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ(AALA)」「LOVE9」「髙崎法律事務所、9条の会」

案内チラシ

 

 

 

「くらしのSOSなんでも電話無料相談」のお知らせ


投稿日 : 2018-03-15

 

標記の電話無料相談が下記の内容で開催されます。

「国保料が高くて納められない」「介護保険料が高すぎて生活が苦しい」「年金だけでは生活できない」「私は生活保護を受けられるの?」そんなくらしの悩み、ありませんか?



「残業手当が出ない」「有給休暇がない」「うちは給料が低すぎる」「上司に罵倒され続けて辛い」そんな仕事の悩み、ありませんか?



「母親の介護が辛い」「本当は病院にいきたい…」「借金が返せない」そんな誰にも言えない悩み、ありませんか?



暮らしや労働、医療、介護、お金のトラブルについて、弁護士や社会保障制度にくわしい専門家があなたの電話をお待ちしています。秘密は守ります。相談料もかかりません。

勇気を出してお電話ください。

日時:2018年 4月10日(火)

時間:10:00~16:00

0800-080-0058

主催:雇用・くらし・SOSネットワーク北海道

案内チラシ

 

 

 

「いのちとくらしを守れ!2.24総決起集会」のお知らせ


投稿日 : 2018-02-02

 

標記の「いのちとくらしを守れ!2.24総決起集会」が下記の内容で開催されます。

安倍自公政権の下、労働者の賃金は実質引き下げが続き、消費税増税、年金や生活保護の引き下げ、医療・介護・保育・福祉などの社会保障の後退、高学費などで、子ども・学生・青年から高齢者まで国民の生活や中小業者の経営が大変に なっています。
安倍政権は、「国民のいのちとくらし」を壊す2018年度予算案や法案を準備しています。戦争法の具体化のために軍事費を増やし、法人税の大幅減税の一方で、2019年には消費税を再増税しようとしています。 国民の各分野の深刻な実態と改善させるとりくみを交流し合い、憲法に基づいて、政府にいのちとくらしを守らせる共同したたたかいを広げましょう。


記念講演 共闘広げ、選挙勝利、要求実現へ -新潟のとりくみ-

講 師  小市 信さん (新潟県民主医療機関連合会事務局長)

と き  2月24日(土)
開 場  13時30分  開会 14時00分~
ところ  共済ホール
(札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階)

◆記念講演 ◆リレートーク 労働、税制、年金、生活保護、医療、介護の分野から報告

集会後、デモ行進を予定しています

主 催:消費税廃止北海道各界連絡会/北海道高齢期運動連絡会/介護に笑顔を!北海道連絡会/ 北海道社会保障推進協議会
問い合わせ ☎ 011-758-2648(道社保協)

チラシ