〒001-0014 札幌市北区北14条西3丁目1-12 北海道民医連会館1階

TEL 011-758-2648・€FAX 011-758-4666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道民のくらしに役立つハンドブック2020-2021年度版のお知らせ


投稿日 : 2020-07-30

 

■道民のくらしに役立つハンドブック2020-2021年度版のお知らせです。

格差と貧困が広がる中で、新型コロナウイルス感染症の影響で、くらしがますます大変になっています。この間も、世論と運動で、感染症対策としての制度が創設されています。

今ある制度を利用しましょう。相談活動をすすめましょう。

今回、新型コロナウイルス感染症対策の制度も加え、ぺージ数も16ページ増やして81ぺージにしました。料金は1冊200円で据え置きです。

8月7日に完成します。申込書を添付します。よろしくお願いいたします。

くらしの役立つハンドブック2020-2021年度版 申込チラシ

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料の免除について


投稿日 : 2020-07-10

 

■新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料の免除が延長されました。
2019年度分(2020年2月分~2020年6月分)に引き続いて2020年度分(2020年7月~2021年6月分)の国民年金保険料についても免除の申請をすることができるようになりました。

下記のURLをご覧ください。
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除Q&A

 

 

 

社会保険料の負担軽減について(標準報酬月額の特例改定)


投稿日 : 2020-07-10

 

■新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を翌月から改定させることが可能になりました。

通常、標準報酬月額の改定は下がった4ヵ月目からの改定(雇用主の保険料負担も労働者の保険料が減額)になりますが、特例が設けられました。
今年4月から7月までの間に報酬が著しく下がった月が生じた方が対象です。(1ヵ月でも)
事業者のみなさんは、管轄の年金事務所へ
労働者のみなさんは、事業所に相談してみてください。

下記のURLをご覧ください。
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.html

社会保険料の負担軽減

 

 

 

8月7日 住民本位の高齢者保健福祉計画・介護保険事業(支援)計画づくり オンライン学習会


投稿日 : 2020-07-04

 

■住民本位の高齢者保健福祉計画・介護保険事業(支援)計画づくり オンライン学習会を行います。

介護保険料が高い。必要な介護が受けられない。家族の介護負担が大変。

今年度は、各自治体で来年度からの高齢者保健福祉計画・介護保険事業(支援)計画づくりが進められています。住民本位の計画にするための学習会です

日時 8月7日(金)18時30分から

講師 日下部 雅喜さん(大阪社保協 介護保険対策委員長)

詳しくは、チラシをご覧ください。

8月7日オンライン学習会

 

 

 

8月11日 雇用とくらしのSOS チカホ相談会のお知らせ


投稿日 : 2020-07-02

 

■格差と貧困の広がりに加え、新型コロナウイルス災害によって、いのちやくらしが脅かされ、地域経済など深刻な事態が広がっています。                                                   ■雇用・くらし・SOSネットワーク北海道は、8月11日(火)10時から16時まで、札幌地下歩行空間 北大通交差点(東)で相談会を感染防止対策に留意して行います。 お気軽にお立ち寄りください。

8月11日 雇用とくらしのSOS街頭相談会チラシ

 

 

 

札幌市国保・後期高齢者医療・介護保険相談チラシ


投稿日 : 2020-06-15

 

■札幌市の国保料・介護保険料、後期高齢者医療などの相談チラシです。

保険料が高すぎます。新型コロナウイルスのため、失業・事業の休廃止・3割収入減の方の減免制度も創設されました。相談先や相談会を紹介しています。くらしに役立つ制度を活用しましょう。

相談会チラシ

 

 

 

6月6日 いのちとくらしを守る なんでも電話相談会のお知らせ


投稿日 : 2020-05-27

 

コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談会 ~住まい・生活保護・労働・借金etc~【第2弾】

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、消費者・事業者を問わず、家計における生活資金が逼迫、枯渇する現象が多数生じています。4月18日・19日に行った電話相談会【第1弾】は、マスコミの皆さまのご協力で、全国で5000件以上の相談が寄せられました(18日の札幌会場は204件、函館会場は65件)。

つきましては、全国の弁護士、司法書士、労働組合、諸団体が連携して、下記要領にて、標記の電話相談会【第2弾】を開催いたします。札幌市内でも、私たち雇用・くらし・SOSネットワーク北海道が、反貧困ネット北海道と共催で、電話相談を行うことになりました。尚、当日は、函館市内でも行います。

●日程 2020年6月6日(土)10時から20時

尚、全国の電話センターは10時~22時まで相談を受け付けます。

電話番号 0120-157930(フリーダイヤル 通話料無料です)



6月6日 いのちとくらしを守る なんでも電話相談会

 

 

 

6月11日 くらしのSOS なんでも無料電話相談です


投稿日 : 2020-05-21

 

「くらしのSOS なんでも電話無料相談」のお知らせ

新型コロナウイルス災害が広がっています。

雇用・くらし・SOSネットワーク北海道は、

6月11日(木)10時から16時まで 電話相談をおこないます。

電話番号は 0800-080-0058(無料) です。

弁護士など各分野の専門家が相談に応じます。

お気軽のお電話ください。

6月11日 くらしのSOS なんでも電話無料相談チラシ

 

 

 

ヤミ金融 給料ファクタリング・悪質な事業者ファクタリングに気を付けて


投稿日 : 2020-05-11

 

新型コロナウイルス災害が広がる中、新たなヤミ金融が広がっています。

■「借金ではありません」「即日入金」など給与の買取りをうたった違法なヤミ金融(給料ファクタリング)にご注意ください。個人の賃金債権を買い取って金銭を交付し、個人を通じて資金を回収する業務は貸金業に該当します。手数料が、年利換算して数百%になる利息もあります。

■中小企業の経営者を狙い、売掛債権等を譲渡して資金を調達する違法な「事業者ファクタリング」も広がっています。

■利用しないでください。そして被害にあった場合は相談ください。

ヤミ金融 給料ファクタリング

悪質な事業者ファクタリング

 

 

 

日本学生機構 新型コロナウイルス感染症の影響による返還期限猶予に係る臨時対応について


投稿日 : 2020-05-09

 

日本学生機構は、新型コロナウイルス感染症の影響によって経済困難となり奨学金の返還が困難となった方に対し、下記のとおり返還期限猶予について臨時対応します(5月1日)

■対象:新型コロナウイルス感染症の影響によって、収入が減少する等、奨学金の返還が困難となり、返還期限猶予を希望される方。
〇経済困難の認定にあたっての収入・所得金額の基準(見込み可)
・給与所得者…年間収入金額(税込み)300万円以下
・給与所得以外の所得を含む場合…年間所得金額(必要経費等控除後)200万円以下

■臨時対応の概要
通常は、「奨学金返還期限猶予願」と「減収等に関する証明書類」をセットで提出いただいておりますが、「減収等に関する証明書類」を準備できない場合には、「猶予願」のみ提出いただければ、振替を停止することとします。なお、証明書類等は、後日提出が必要です。

■臨時対応の期間:3か月間(5月~7月)の振替分
〇猶予願の提出期限(必着) ・5月からの猶予:5月12日(火) ・6月からの猶予:6月12日(金) ・7月からの猶予:7月 8日(水)

返還期限猶予制度 返還猶予チラシ 返還猶予制度Q&A