〒001-0014 札幌市北区北14条西3丁目1-12 北海道民医連会館1階

TEL 011-758-2648・€FAX 011-758-4666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いのちとくらしを守れ!2.18 総決起集会」のおしらせ


投稿日 : 2017-02-01

 

標記の集会が下記の内容で開催されます。

「子どもの貧困」「ワーキングプア」「下流老人」との言葉にあるように子どもから高齢者まで深刻な生活の危機に陥いっています。しかし安倍自公政権は、社会保障の改悪をすすめる一方で軍事費の拡大や大企業の減税、消費税を再増税しようとしてます。
憲法の生存権を守れ!国民の生活を守れの声を集め、大きなたたかいのうねりをつくりましょう。

特別報告
高齢者をめぐる状況(貧困)と国のあり方
大友 芳恵さん 北海道医療大学教授

リレートーク 各分野からの実態とたたかい

中小業者・年金生活者・生活保護利用者・障害者
医療・介護関係者・青年労働者の代表などが報告。

と き  2月18日(土)
開場 13時30分  開会 14時00分~
ところ  札幌全日空ホテル 24階 『白楊』
(札幌市中央区北3条西1丁目)

チラシ

 

 

 

「税金・国保料滞納・差押ホットライン」【全国一斉】のお知らせ


投稿日 : 2016-12-15

 

社会保障の国民負担増、サービス削減が進められ、貧困と格差が拡大するもとで、国民のいのちと暮らしが脅かされる事態が進行しています。
「高すぎる国保料」や「税金」等の滞納・差押が自治体で強化されています。
東京都大田区では、滞納者の督促状に「強制捜索」を明記したチラシが同封され、さいたま市では滞納者が6000人から7000人へと急増し自殺者も出るなど、一括返還をせまる強引な徴収がおこなわれています。
滞納・差押問題について、各地の実態をさらに把握していくことと合わせて、滞納・差押についての全国相談活動を実施します。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

◆相談日
2016年12月20日(火)10時-17時
◆フリーダイヤル
0120-022052
◆問い合わせ
中央社会保障推進協議会
〒110-0013 東京都台東区入谷1-9-5 日本医療労働会館 5F
TEL 03-5808-5344  FAX 03-5808-5345
案内チラシ

 

 

 

「国の責任で お金の心配なく だれもが必要な医療・介護を受けられるように」通称=コッコちゃん署名の紹介


投稿日 : 2016-10-20

 

標記の署名ができました。医療介護の改悪を断念させよう

安倍内閣が検討している医療・介護の大改悪は、大幅な負担増となります。
これに反対し、自己負担引き下げなどを求める国会請願署名をつくりました。
(通称=コッコちゃん署名)。
裏面には改悪の中身を掲載。この計画を断念させるために、署名を大きく広げましょう。


11月26日(土)午後2時からはニューオータニイン札幌(中央区北2西1)で、
医療と介護の充実を求める「北海道集会」をおこないます。
医療・介護の関係団体や患者・利用者が積極的に参加して、改悪反対の声をあげましょう。

コッコちゃん署名

北海道民主医療協会/北海道社会保障推進協議会/介護に笑顔を!北海道連絡会
問い合わせ ☎011-758-4585(道社保協)

 

 

 

「国の責任で、医療と介護の充実を求める北海道集会」のお知らせ


投稿日 : 2016-10-20

 

標記の北海道集会が下記の内容で開催されます。

「保険料が高すぎる」「窓口負担や介護利用料が高くて利用できない」「必要な医療機関や介護事業所がない」「病院(介護施設)から早く退院(退所)するよう言われて困っている」など、医療・介護の充実を求める声が広がっています。
政府は今、社会保障費の伸びを抑制するために、医療・介護制度の仕組みを大幅に見直ししようとしています。
国には本来、憲法にもとづきすべての人が安心して必要な医療・介護を受ける権利を保障する責務があります。ぜひ、社会保障を推進させるため、本集会にご参加下さい。


日   時   2016年11月26日(土)
場   所   ニューオータニイン札幌   札幌市中央区北2条西1丁目
主   催   国の責任で、医療と介護の充実を求める北海道集会実行委員会
構成団体   道民医連/道医労連/介護に笑顔を道連絡会/道社保協
問い合わせ  道社保協 ☎011-758-2648

チラシ

 

 

 

「くらしに役立つハンドブック2016-2017年版」好評発売中


投稿日 : 2016-10-19

 

道民のくらしに役立つハンドブック2016-2017年版
道社保協で毎年発行している『道民のくらしに役立つハンドブック』が最新の情報で好評発売中です。
頁も4ページ増え困ったときの解決のヒントが見つかるかもしれません。
いのちを守る社会保障制度は実はたくさんあります。使える制度を知っていると知らないでは大違いです。
医療・介護保険制度など各種自己負担の軽減や各種制度を活用して住民税を非課税になど、制度の内容、申請の仕方、手続きなどやさしく解説しています。
この機会にぜひ、いつも手元にこの1冊を!

発   行:北海道社会保障推進協議会(道社保協)
定   価:200円(10冊以上送料無料)
問い合わせ:☎011-758-2648

ハンドブック申込み用紙

 

 

 

「笑顔でくらしたい」新しい宣伝チラシのご案内


投稿日 : 2016-10-19

 

みんなの輝く笑顔を ずっといつまでも・・・

発刊から19年。多くの人たちに「輝く笑顔を!」「やむにやまれず立ち上がった怒りを」さらには「私たちがめざすべき平和と福祉の国への展望を」語っていただきました。

知らない間に、年金額が変わったという人はいませんか?仕組みがわからないので、何も利用せずに、暮らしに困っている人はいませんか?日本の、そして北海道の社会保障を理解するために、ぜひ読んでみませんか?
矢継ぎ早に行われる社会保障改革を理解するために、また、北海道で社会保障がどのように実施され、どのような問題があるのかを学ぶために、そして、道民私たちの暮らしを良くするために、本誌は必読です!
木下武徳教授推薦(立教大学)


発   行:北海道社会保障推進協議会(道社保協)
定期購読料:1部 600円(送料込み 年間3,600円)1部売りは、800円
問い合わせ:☎011-758-2648

申込みチラシ

 

 

 

「2016年 北海道社保協・地域社保協活動交流集会」のお知らせ


投稿日 : 2016-10-19

 

標記の交流集会が下記の内容で開催されます。

社会保障の拡充、住み続けられるまちに

記念講演
「人口減少、財政難の中で、福祉のまちづくりをどうすすめるか」
三浦 泰裕氏 NPO法人北海道地域・自治体問題研究所事務局長

学習交流1.2.3

日  時    2016年11月19日(土)・20日(日)
場  所    北海道民医連会館3階大会議室
資料代     500円
問い合わせ   ☎011-758-2648 道社保協

交流集会申込み案内チラシ

 

 

 

「くらしのSOSなんでも電話無料相談」のお知らせ


投稿日 : 2016-10-19

 

標記の電話無料相談が下記の内容で開催されます。

生活・医療・介護・労働・債務など、ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。弁護士、司法書士をはじめ、専門家が無料で相談に応じます。

電話フリーダイヤル
0800-080-0058

日   時    2016年11月15日(火)
時  間    10:00~18:00
主  催     雇用・くらし・SOSネットワーク北海道 ☎011-758-2648 道社保協

案内チラシ

 

 

 

「介護・認知症なんでも電話相談」のお知らせ


投稿日 : 2016-10-19

 

標記の電話相談が下記の内容で開催されます。

「特養に入れない」、「老々介護」が5割を越え、深刻な家族負担。高すぎる保険料・利用料。認知症に関わる不安。介護の現場で働く人の賃金が、一般の労働者より1ヵ月9万円も低く、人手不足は深刻。劣悪な労働環境・・・・。
16年目を迎えた介護保険、介護の現場には問題が山積みです。そんな現場の問題解決のために「いい介護の日」の11月11日に、「介護・認知症なんでも電話相談」を行います。介護にかかわる要望や疑問、どんなことでも結構です。
介護や介護労働の専門家がお答えします。お気軽にお電話ください!

電話フリーダイヤル
0120-366-775


日   時    2016年11月11日(金)
時  間    10:00~18:00
主  催     介護する人もされる人もみんな笑顔に北海道連絡会 ☎011-758-2648 道社保協

案内チラシ

 

 

 

「2016年北海道社会保障学校in苫小牧」開催のお知らせ


投稿日 : 2016-09-14

 

標記の講演会が下記の内容で開催されます。

スローガン
~格差と貧困のない社会をめざそう~

記念講演:「若者から高齢者の貧困の実態と展望」
講 師:藤田孝典氏

日 時:2016年10月10日(月・休日)
開 場: 9:30
開 校:10:00~16:00
場 所:苫小牧市民会館 苫小牧市旭町3丁目2-2
参加費 1,500円

社保学校チラシ
社保学校開催要綱