〒001-0014 札幌市北区北14条西3丁目1-12 北海道民医連会館1階

TEL 011-758-2648・€FAX 011-758-4666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1
  1

高齢者の医療費値上げの中止を

 

投稿日 : 2021-10-18

 

多くの国民の反対の声と運動を無視して、自民党・公明党は、今年6月の国会で、2022年後半から、75歳以上の医療費を値上げ(2割負担)する法律を強行成立させました。実施の予定は、今年の総選挙、来年夏の参議院選挙の後です。選挙結果で値上げを中止することは可能です。可決成立後も、各団体が、2割化の中止する署名や宣伝などの取り組みが行われています。


ほっかいどうの社会保障20211018

 

1
  1

12月3日 雇用とくらしのSOSチカホで相談会・ミニレクチャーのご案内

 

投稿日 : 2021-10-18

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、生活と営業が困難になっている方が増えています。12月3日(金)11時から16時まで、チカホ 北3条交差点広場で、雇用とくらしのSOS 街頭相談会を行います。並行してくらしに役立つミニレクチャーも行います。

お知り合いの方にもお知らせ願います。

12月3日チカホ相談会

 

1
  1

灯油代高騰  釧路市・北見市で福祉灯油を求める取り組み

 

投稿日 : 2021-10-07

 

今年は灯油価格が高騰しています。コロナ感染対策で費用がふえたり、コロナ災害によって生活苦も広がっています。
道内の多くの市町村で、福祉灯油などを実施していますが、釧路市や北見市で、福祉灯油を求める取り組むが行われています。すでに実施している市町村でも、制度を拡充させる取り組みを広げましょう。

ほっかいどうの社会保障20211006

 

1
  1

11月20日 北海道社保学校in旭川のご案内

 

投稿日 : 2021-10-04

 

毎年、北海道社保協が行っている北海道社保学校ですが、今年は、11月20日午後旭川で行います。
オンラインでも行います。

メイン講師は、伊藤千尋さん。テーマは「コロナ禍でこそ 憲法を活かそう」です。小講演「コロナ災害に対する制度について」も行います。

2021年北海道社保学校in旭川

 

1
  1

11月11日介護・認知症なんでも無料電話相談のご案内

 

投稿日 : 2021-10-04

 

毎年「介護の日」にあわせて行っているの電話相談会のご案内です。
11月11日(木)10時から18時 電話0120-110-458 (フリーダイヤル)

新型コロナウイする感染の拡大で、「介護制度を利用できない」、「家族介護の負担が増えて大変になった」「お金の心配なく介護制度を受けたいがどうしたらよいか」「介護労働が大変」などの悩みにお答えします。

11月11日介護・認知症なんでも無料電話相談チラシ

 

1
  1

「命がけで通院」 公立・公的病院の再編統合やめて! 腎友会と懇談

 

投稿日 : 2021-08-30

 

いのちをまもる緊急行動@北海道が道腎協と懇談し、深刻な実態をお聞きしました。

9月5日には、#医療・介護・保健所を本気で充実させる全国一斉蜂起が行われます。
札幌では大通公園でアクションします。

ほっかいどうの社会保障20210829

 

1
  1

深刻な相談相次ぐ 札幌会場は22件の相談 8月21日「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談会」

 

投稿日 : 2021-08-26

 

821日(土)10時から、全国で、9回目の「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談会」が行われ、札幌会場にも22件の相談が寄せられました。札幌会場は、反貧困ネット北海道と雇用・くらし・SOSネットワーク北海道の共催で、弁護士、司法書士、医療ソーシャルワーカー、労働・生活・営業・子育てなどの相談員23人が相談に応じました。次回の電話相談会は10月23日、9月15日にはチカホで相談会があります。

札幌市の「生活保護の申請は国民の権利です」ポスターを作成、掲示しました。拡散可能です。

道民のくらしに役立つハンドブック 2021-2022年度版 8月末完成

ほっかいどうの社会保障 20210825

札幌市「生活保護の申請は国民の権利です」ポスター

道民のくらしに役立つハンドブック 2021-2022年版 申込チラシ

 

1
  1

医療・介護・保健所を本気で充実させよう! 8月4日記者発表・街頭宣伝 「いのちまもる緊急行動@北海道」

 

投稿日 : 2021-08-06

 

■8月4日、道労連、道医労連、道民医連、道社保協などでつくる「いのちまも る緊急行動@北海道」が、医療・介護・保健所を本気で充実させることを求め て、道政記者クラブで記者発表し、札幌中心街で宣伝しました。
■「菅首相への手紙-コロナ禍 私が経験したこと」をお寄せください。まとめアピールします。
■「いのちまもる緊急行動@北海道」スタート集会の基調報告
(動画)をご覧ください。  https://youtu.be/3OMSnBklACQ

ほっかいどうの社会保障20210805

 

1
  1

8月21日 コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守るなんでも電話相談会のご案内

 

投稿日 : 2021-08-01

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、消費者・事業者を問わず、家計における生活資金が逼迫、枯渇する現象が多数生じています。政府の支援策が先細り、複雑化・非透明化していて、無職者や所持金が枯渇し困窮する人からの相談が増大しています。

また、長引く不況のもとで、労働条件の悪化と雇用破壊がすすみ、失業や就職難が深刻化しています。社会保障制度の改悪もあり、低賃金、低年金者、生活保護利用者の増大など、貧困と格差が拡大しています。

このため、弁護士、司法書士、労働組合、諸団体が連携して、下記要領にて、標記の全国いっせいの電話相談会を開催いたします。札幌市内でも、私たち雇用・くらし・SOSネットワーク北海道が、関係団体や個人に呼びかけ、全国いっせい電話相談を行うことになりました。


8月21日(土)10時から22時  電話番号は0120-157930です。

なんでも電話相談会チラシ

 

1
  1

新型コロナウイルス問題を契機に社会のあり方の転換を  北海道社保協第28回総会

 

投稿日 : 2021-07-17

 

7月10日、北海道社会保障推進協議会第28回総会が、高教組センターを会場に行われ、オンライン参加も含め約70人が参加しました。2020年度のまとめと2021年度の方針(5つの活動)や役員体制案などを確認。討論では5人が発言しました。

大沢真理東京大学名誉教授が、「いのち最優先の政治を ―新しい政権に求められる税と社会保障―」と題して記念講演を行いました。


ほっかいどうの社会保障20210717