〒001-0014 札幌市北区北14条西3丁目1-12 北海道民医連会館1階

TEL 011-758-2648・€FAX 011-758-4666

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

○隔月1日発行・年6回・A4版48p

○定期購読料 1冊600円

  (送料込み 年間3,600円)

  ※1冊売りは、800円 

 

 

 

 

  社会保障をめぐる情勢がめまぐるしく変化するなか、「赤ちゃんからお年寄りまで、みんなの願いにスポットをあてる情報誌」として、1991年1月に創刊しました。2008年8月からは、季刊から隔月刊に移行し、スピーディに、豊かに情報を伝えます。ぜひ、ご購読ください。

 

 

1

2018.10.01 第102号

 

・全国最低ランクの子ども医療費制度の改善を
・医療的ケア児が受けられる保育体制を
・学童保育施策の拡充と指導員の処遇改善を
・「消費税はそもそもどういう税金か」 他

3

 

1

2018.08.01 第101号

 

・手遅れ死ゼロの社会へ
・苫小牧市 介護利用者負担額軽減制度
・障害福祉報酬改定
・障害児通所支援事業所の取り組み 他

3

 

1

2018.06.01 第100号

 

・難病法施行から3年。助成廃止・負担増
・優性保護法が私たちに問いかけるもの
・TPP11で脅かさせる命とくらし
・安倍「働き方改革」NO! 他

3

 

1

2018.04.01 第99号

 

・2018年度介護報酬の改定をどうみるのか?
・増える行き場のない高齢者
・子どもシェルター・「レラピリカ」の挑戦
・やっと実現!精神障害者運賃半額割引(札幌市) 他

3

 

1

2018.02.01 第98号

 

・憲法25条を生活の隅々に
・暮らしの厳しさあらわに 生活実態アンケート
・教職員の勤務実態
・障がいを持つ人が地域で住み続けられるように 他

3

 

1

2017.12.01 第97号

 

・憲法を活かして、誰もが人間らしく暮らせる社会へ
・口腔崩壊の背景
・診療報酬・介護報酬の改善を
・新シリーズ 道内の生保利用者の生活 他

3

 

1

2017.10.01 第96号

 

・北海道のこども医療費無料化を求めて
・保健室からみえる小・中学校の実態
・子どもの貧困と医療費問題
・難病患者が地域で生きること 他

3

 

1

2017.08.01 第95号

 

・障害児者やその家族を支える環境整備の実現に向けて
・矛盾だらけの「新・総合事業」
・医療費削減政策と公立病院の役割
・新連載 大橋晃の聴診記 他

3

 

1

2017.06.01 第94号

 

・受診抑制で奪われる命
・診察室から診える「こどもの貧困」
・「歯の健康格差」なくしたい
・石狩海岸周辺に大規模風力発電の計画 他

3

 

1

2017.04.01 第93号

 

・高齢者をめぐる状況(貧困)と国のあり方
・高い国保料「腹が立つ」
・くらし・通院・通学の大切な足 JR日高線を守りたい
・障害のある人の北海道の生活実態調査結果 他

3